有機野菜、オーガニック食品のお店

野菜の定期便

厳選野菜セット

神のお米イセヒカリ

花粉症に青みかんパウダー

スプラウトの腸活

クックパッド

ホーム飲料 > 鹿児島県産 JAS有機認定 在来茶 KILI キリ 350ml (1番茶使用)×24本 (1本¥180)
商品詳細

鹿児島県産 JAS有機認定 在来茶 KILI キリ 350ml (1番茶使用)×24本 (1本¥180)

販売価格: 4,320円
[在庫なし]
品名:有機緑茶(清涼飲料水)
原材料:有機緑茶、ビタミンC
原料原産地:鹿児島県
内容量:350ml
保存方法:高温、直射日光を避け冷暗所に保存してください

KILI(キリ)は太陽の恵を受けすくすくと育った希少な在来品種を原料としております。
   
 手間暇かけて育てた無農薬、有機栽培茶葉の一番茶のみを使用し、添加物を一切使用しない有機栽培認定商品です。
茶葉は摘採の時期により一番茶、二番茶、三番茶など区別されています。
中でも最も上質といわれるのが八十八夜前後に収穫される一番茶であり、その新芽には香りや旨味と共に冬の間に蓄えた栄養分がたっぷり詰っています。

その旨味や栄養がぎゅっと詰ったKILIは一口含むと華やかな香りと紅茶かと思わせる味わい。 
飲めば飲む程に緑茶ならではの甘みと程よい渋みを味わえます。
    

☆在来種のお茶とは・・・

在来種の歴史は古く、西暦805年の平安時代までさかのぼります。
遣唐使として海を渡った「伝教大師 最澄」が唐より茶の種子を持ち帰りました。
そして、それを滋賀県 比叡山麓の日吉大社あたりに蒔いたのが始まりとされています。

在来種は病気や害虫に強く、茶葉には様々な成分が凝縮されています。

一般のお茶園は品種が同じな為、統一性のある緑色です。
在来種の茶園はというと、香りや味も違う様々な個性を持ったお茶達が混在している為、色々な緑色が混じった畑になります。

その味わいは、お茶を口に含んだ時に広がる、ほどよい渋みと深い余韻が残る素朴なものです。
自然溢れる日本の古里を想いおこすような、ほっとする安らぎを与えてくれます。

在来種を飲んだ事のない方は、ぜひ味わってみてください。
目や鼻、そして舌で楽しんでみてください


他の写真やメーカー・農家さん紹介
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス