ホーム | 調味料 > 長崎県産 釜炊き塩 ”海の子” 600g 
商品詳細

長崎県産 釜炊き塩 ”海の子” 600g 

販売価格: 870円
[在庫あり]
数量:
「塩炊き屋」今井弥彦さんは、長野県出身。
林業にたずさわった後に、熊本・天草で塩作りを修行して、自分だけの最高の塩を求め、全国の海岸線を訪ねまわったそうです。

そして、今井さんがついにたどり着いたのが、長崎県平戸の「鹿島浜」でした。

自然塩を作るのに欠かせない条件とは、ただ単に海がきれいだからいいというわけではありません。

砂浜があり、近所に生活排水が流入していない、沖を大型船舶が往来していない、そしてきれいな森があり、その山のミネラルと海のミネラルが混ざり合い、栄養分いっぱいの海水ができる。

その場所こそが、「鹿島浜」だったのです。

海水をくみ上げ、専用のネットに拭きかけ、太陽熱と風の力で濃度をあげた後、
一週間かけて釜で煮詰めます。燃料は全て薪。
そして寝かし、出場(いだしば)と呼ばれる場所で塩とニガリに分け、最後にごみを取り除いて完成。
約一ヶ月、気の遠くなるような手作業を経て、「塩化ナトリウム」ではない、数十種類のミネラルを含んだ、塩炊き屋の『海の子』が完成します。


「海の子」のパンフレットで、今井さんがこう綴っています。


「塩を作るには、きれいな海が必要です。きれいな海を守ることが一番大事な仕事!」


そんな今井さんのお塩で作るおにぎりは絶品です!!

魚にもお肉にも、もちろん野菜にもぴったり合います

是非1度お試し下さいね

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス